CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月22日17:58
水槽をセットして3年強。
面白いのだけれど兎に角メンテに時間が必要。
こちらが忙しいなんて言い訳をしたら・・・・・・・。
僕が忙しいのは2年間もツーリングに行っていないって事で判りますよね。

要は僕が忙しい時は一旦中断出来る遊びが欲しい。
2~3日、旅行に行っている時にも心配の無い遊び。
その点でアクアリウムって難しいんですよね(実際に入院した時なんて、汗)。

そんな訳でアクアリウムは縮小の方向へ進ませよう。
今の僕の状態で水槽を維持するのは大変。

そんな中、夜中になんとなくネット検索。
酔った頭にあるフレーズが浮かんだ。
『Nゲージ』

実は20年近く前に一瞬遊びました。元々鉄道は大好き(特に田舎のローカル線)。
そんな時あるお客様からジオラマの作りかけを貰った。
本人は続けたかったのだけれども奥様の猛反対で・・・・・・。

泣く泣く手放したそいつが僕の所へ。
昔からやって見たかった趣味なので、当時小学生だった二人の娘と鉄道模型屋に入り浸り。
少しずつジオラマを作っていったんだけど・・・・・・・。
我が家も女房の反対で撃沈(まあ団地に置けるサイズじゃ無かったですからね)。

そんな訳でそれ以来Nゲージには近付いていなかったんです。

ネットで見ると、当時とは大違い。列車の細かな表情。周辺機器の充実。
今なら邪魔扱いする人間は居ない。
この趣味なら忙しい時はその侭ほって置けば良い。

ジオラマには凄く興味があるし・・・・・・・・。

エーーーー。実はここ数日夜中までネット検索をしているしまつ。
更に拙いのは実際の景色がジオラマに見える(大汗)。

また可也の重病に成った見たいです。
そんな時の特効薬は・・。



ハハ。酔った勢いでポチッ(汗)。

で、初心者の癖にカーブの走行シーンに不満。
スケールに対してカーブの半径が小さい。結果列車の動きがリアルさに欠けて・・。

そんな訳で小さい半径でも気付かせない全長の短い列車。



もう少し注文してあるんだけど(この辺りは本当に安い)今の所これだけが入荷。
こいつを小型のディーゼル機関車かC12で引かせたら・・・。

僕の生まれた故郷の雰囲気が出せるかも。
僕の生まれた土地。水郡線の直ぐ脇。
なんせ風呂に入っている時に列車が通ると風呂が揺れた。
1時間に1~2本しか走っていなかったので特別煩くも感じていなかったんです。

今の住まいなら畳2~3畳のスペースは取れる。
それも台の上で(床にレールを這わすと見辛いんですよ)。

数年掛けてノンビリと進ませます。焦る必要は全然なし。
仕事に疲れた雨の日に此れなら楽しめるかなと・・。








あ、タイトルの九ミリはレールの間隔です。ご存知でしょうがNゲージのNはnineのNです。
1ヶ月に一度アップ出来れば良いかな?

入門用の楕円レールに必要な周辺機器が揃っている物を買ったのですが、箱から出すのは先に成りそうです。

拍手[0回]

CATEGORY[エビ]
コメント[ 0 ] 2017年03月16日10:20
ご無沙汰していました。
なんせ本職は忙しい。
水槽は何の変化も無く週一度の水換えと週2~3回の肥料の添加。毎日のえさやり。
此れだけを繰り返していただけですのでネタが丸ッ切り無かったんです。

で・・・・・・・。


只今の汲み置き水槽。完全にファーム水槽に成りました(汗)。

でも、汲み置きとしても使っていたりして・・・・・・。

何匹に増えたんでしょうね?
フィルター掃除の時に救出したエビを入れたのが最初です。
増えてはいるなー、とは思っていたんですけど・・。

ミナミヌマエビをかき揚げで食べたら旨いのかなー・・・・?


拍手[0回]

CATEGORY[エビ]
コメント[ 0 ] 2017年01月11日11:10
pHとKHが上がりだした我水槽。
原因には此れしか考えられない。疑似流木。

と言う訳で二ヶ月位前に全て取り出しました。疑似流木の素材はレジン。
取り出して直ぐには両数値は高い侭。水に溶け込んだレジンが底床に染み込んだのだと思います。

水換えを小まめにやって、段々と落ち着いて来ました。そんな事をしたら・・・・・。

汲み置き水槽を含めて3本の水槽、ミナミヌマエビの産卵ラッシュ。考えて見ればレジンは生体にはあまり良くない(筈)。
数ミリのエビがうじゃうじゃいます。

やっとエビを購入しなくても済みそうです。


昨年3月以来の産卵です。

拍手[1回]

CATEGORY[照明]
コメント[ 0 ] 2016年12月15日14:51
昨日注文していた蛍光管が入荷しました。
ネット通販って本当に速いですね。
こんな田舎に住んでいても不便さを感じさせません。

で、早速交換。
T-5管です。従来のクールホワイトから換えました。どちらも高輝度管ですので見た感じの明るさは肉眼では判りません。

でも水草は・・・・・・・。

昨日の夕方辺りから違いは感じていたのですが、水草の気泡の量が違うんですね。
一日経った今の時間。クリプトからこんなに気泡が上がるなんて・・・・。

さて、問題はコケの発生。これは1~2週間様子を見ないと判りません。
暫くこの状態を維持して結果を見たいと思います。




拍手[0回]

CATEGORY[水槽コントロール]
コメント[ 0 ] 2016年12月13日11:19
夜間エアレーションを始めて1週間余り。
夜中にエビが落ちなくなりました(笑)。

エアレーションの爆気でCO2濃度が下がってpHは7を超える。
なんて事は一度も有りません。

毎朝照明の点灯直前にKHとpHの測定。
結果CO2濃度は10~15mg/Lの間を示しています。
前日の昼間、頑張り過ぎてCO2濃度を上げ過ぎた。
なんて日の翌朝は20~30mg/Lを示す事も有ります。

夜間エアレーションをして更に気づいたのは水草が気泡を付ける時間が早く成った。
以前は点灯後2~3時間で付けていたのですが、今は点灯直後から付け始めます。

つまり、酸素濃度が飽和に近く有るので気泡を付け始めるのが早まったと理解しています。

今の所、苔の異常発生も見られません。と言うか減っているみたい・・・・。
メイン水槽はクリプトとミクロソリウムが中心なので、照明を一時暗くしていましたが、今は39WのT-5管を4本点灯。クリプトからも気泡が上がります。
エキノドルスルビンも今の状態にしてから新葉がグリーンに中々ならないで(植え替えてからの新葉3枚は赤い侭)綺麗な赤を保っています。

一時期、エビが落ちるのでハイポネックスを控えていましたが、エアレーションを始めてからハイポネックスを結構な量入れても平気です。
ハイポネックスの所為じゃなかったんですね。

まだまだ水景とは呼べない状態ですが、水草が元気に成って来たのでジックリとレイアウトを考えて見たいと思います。



拍手[0回]

FRONT| HOME |NEXT