忍者ブログ
CATEGORY[蒸気機関車]
コメント[ 0 ] 2020年03月06日22:22
先にアップした蒸気機関車。2両欲しいよね。
そんな訳で追加注文。注文殺到の様で、受付台数が制限されている。確かに此の車輌を待ちかねていた人は多い筈。

でね、その機関車に見合う貨物列車(8両編成)も同時発売。此の機関車に似合う貨物車両はタップリ持っているので無視していた。

KATOさんずるいよ。当時の機関車って1両ごとに微妙に違う。で、大きく違う部品を機関車にセットしなくて貨物列車にセット。
要は微妙に違うスタイルにしたければ、貨物列車を買ってね。

これは無いだろう。って一瞬無視したけど2両の機関車。微妙な差を作りたいよね。
で、ポチッ。

此の販売方法。無茶苦茶汚いよねーーーー。



拍手[0回]

PR
CATEGORY[蒸気機関車]
コメント[ 0 ] 2020年03月06日15:09
毎月楽しみなKATOの新製品発表。
今日KATOのHPを覗いたら・・・・・・・・。

ウソでしょ。あの形は作り辛くて、色々なメーカーが手を焼いていた形式。
形式名。8620(蒸気機関車)。

過去に何社か製品化をしているのですが、似てない・・・・。
理由は簡単で、実車のボイラーが細い。
Nゲージのスケール(1/150)で作るとボイラーにモーターが入らない。

過去の製品は、この辺での苦労が有って、ボイラーが太く背も高いと言う、スタイリッシュとは言えないモデルだったのです。

でも、この型は外せない。
僕が物心もつかない年齢で、毎日母親と大子と水戸を往復していたのです。
幼い僕を背負い、思い荷物を持ってでしたから、母には凄い重労働だったかと・・・・。

その当時は蒸気機関車しか有りません。当時、乗っていたのはどの機関車だったのだろう?
散々調べました。結果判ったのが8620だったのです。

直ぐにNのカタログで調べました。出て来たのは、昔何社かが製品化した。難しいモデルで・・・・・。
ネットで当時の製品の写真も見られました。縦横比のおかしなモデルだったのです。

今の技術なら作れるんじゃないか?でも古い機関車だから、現物を見た人は・・・・(高年齢者)。
メーカーとしても売れるかどうか・・・・?

半分諦めていました。8620を手にするのは難しいだろーなー・・・。
それがKATOのHPに発表に成った。

即、何の迷いも無く・・・。

でね、KATOにはトンでもない歴史が有るのです。
C59を発売します。と発表して製品化出来たのは35年後・・・・・・(大汗)。

今回は大丈夫だよね。



KATOのHPでも、1/150に拘ったと有ります。
蒸気の好きな方には、とんでもないプレゼントかと・・。

拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2020年03月05日11:08
先日まとめて入って来たNゲージ。
手一杯で、開封したのは昨日(汗)。

不良品チェックで、走行テストをします(まず平気なんですが用心)。
走行テストでOKが出たら、細かな付属のパーツを取り付け。

その中の1両。DD51.


写真の車両は今回買った物ではなく、2年以上前かなー・・・(基本的に同型ですので)。

僕の場合、走行で楽しみのがメイン。細かな所をシゲシゲと覗く、と言うのはあまりやりません。
でも今回、パーツを付けていて気付いた。オイオイ・・・・・・・。

で、今回の型だけなのか、2年前もそう成っていたかの確認です。
上の写真で、全体のサイズはお判りと思います。

まず、真上から。


操縦席が中心に有り、その前後にエンジンルーム。基本的に前後対象です。
ボンネット上の冷却ファン。


此処は以前から気付いていました。凄い作りだって・・・。
今回気づいたのが此れ。




ランボード下の側面。金網状の中に円筒形の物が入っている。
写真では判り辛いですが、車体を動かすと円筒形の光反射の位置が動きます。

冷却ファンの下のラジエター。


僕は二十歳頃にプラスチック成形の会社で働いていました。
インジェクションマシンの整備もしましたし、インジェクションの作業もしていたのです。
その経験から、此処まで進歩したか・・・・・・・・。

ボンネット上に付いている小さなライトユニット。此れもちゃんと点灯します。
こんな小型のLEDは無いですから、LEDは車体内に内蔵。其処から導光材で光を導きます。

僕がNをチョイかじった30年前。
凄い進歩です。

拍手[1回]

CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2020年02月29日12:07
此処数日のアンプ製作。以前作ったアンプの複製なら頭を使わないけど、過去に作ったアンプの中で一番複雑。更に出来立ては失敗作。

何処でミスったのよ・・・・?
難事件を解決する刑事の心境(想像ですよ、笑)。

頭が疲れた。一晩寝てもボーーー(二日酔いかも、汗)。
そんな訳で、今日はギターで遊ぶ事に・・・・・・(と言っても修理です)。

そんな時にピンポン。
ヤマトのお兄ちゃんが大量の荷物。



5個のうち4個がジョーシン。中身は・・・・・・・。
N関連だよね(ジョーシンからはN以外は殆ど買わない。なのにダイヤモンド会員に成っている、大汗)。
直ぐに開けたいんだけど、ベッドの上はギターが占領。

今日中に開けられたら、中身をアップします・・。



拍手[1回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2020年02月28日20:06
今日も昼休み。なんとなくネット検索。

買おうかどうしようか迷っていた車輌。どうも残り僅か(1~2両)。
思い切ってポチ。その瞬間そのお店のHPからこいつが消えた(オイオイ)。

残り1台だったのね(他の店ではプレミアム価格)。
機関車なので、そいつに引かす客車もポチッ(罠に嵌まっている)。

実は今回もアメリカ列車です。

完全に開き直りました。
好きな列車はドンドン走らせ様。それに似合った周りの風景は無視しよう。
で、単に似合わない(あちらなら似合う)と言うのは不公平。
どの列車にも似合わない(有り得ない)風景を作っちまえ。

要は漫画の世界(これなら何でも有り)。

その1号に成る物を頼みました。
此れをレールの脇にセットした時点で、リアルな世界と決別です(ア~~~~ア)。


こう言うのって、一つ間違えると単にゲテモノ。
製作者のセンスがものを言うのですが、僕が作るとゲテモノだろーなー・・・・。

拍手[0回]

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]