CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月29日10:37
只今の路線の数は3本。
高架複線と地上の単線。
走れる気動車は2台。
つまり路線の1本が余っている。
3本全てに走らせたいよねー。
地上は貨物列車、複線の片側をE233系が走っているので複線の残りを走らせるのは・・・・・。
ハイ、ネット検索に力が入ります。

そん中見つけたのは・・・・・・・・。





チョット高価なんだけどブレーキの壊れているピンキー君はポチッ。
序でに室内灯もポチッ。

昨日両方とも同時に入手。
そんな訳で昨夜の作業は室内灯取り付け。
で、相変わらずKATOの取り説は不親切。更に今回間違っていたりして・・・・・・。
普通の車両は説明書通りで大丈夫なんだけど先頭車両と動力車は頭をひねった。

まず先頭車のクハネ285。
通常の車両は上下が簡単に分かれます。ところがこいつは分かれない。
後部は別れるんだけど前部が無理。
散々弄くってもダメ(力技は厳禁です)。ネットで調べたら台車を外して・・・・・・。
此処を外した経験は無い。無茶すると一瞬でパー。

で、考えた。後部は結構外れるよね。だったら室内灯を後部から差し込んだら・・・・。
此れが大正解。いとも簡単に差し込めた。
元の様に車体の後部を上下ピタッと合わせて完了。

次の困ったチャンが動力車。動力車だけ集電シューと発光ユニットの形状が違います。
小さなつめBを外して車体後部を更に分け(後部だけチョット持ち上げる)集電シューを差し込みます。
此処で説明書はつめの部分を元に戻してから発光ユニットを取り付ける。と有りますが完全にブブー。こうすると動力車の車体はダイキャスト製なので集電シューが短絡します(ハイ、電源のブレーカーが落ちました)。
正しくはつめを戻す前に発光ユニットを集電シューとダイキャストボディの間に挟んで絶縁をする必要が有るのです。この作業後につめの部分を戻せばショートしません。

まあ、なんだかんだ苦労しましたが室内灯が点灯した車体を見ると疲れも吹っ飛びます。
でもKATOの説明書、何とかならないですかね。

拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月26日22:51
昨夜日付の変わるまで頑張った仕事。
電車への室内灯の設置。
丸ッ切り初めての仕事。
KATOの取り説、ハッキリ言って不親切。
Nゲージに慣れた方なら判るでしょうが新人には丸ッ切り判らない。
ネットで検索しても僕の知りたい情報は入らなくって・・・・。

酔った頭を散々ひねくり回して何とか設置。
6両取り付けたんだけど1両が点灯しない。
もう一度分解。
今度は点いたけど明るさにムラがある。
再分解。

なんて頑張っていたら日付が変わっていた(汗)。

本日の夜、部屋の照明を暗くしての走行。

無茶感動。キレイ・・・・。

写真を撮ったら暗過ぎて流れた写真。
薄暗い中を室内灯の点いた電車の風景。
見た人にしか判らないなんともの・・・・・。



拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月25日16:04
昨夜レールが増設されました。
今日は・・・・・・・(大汗)。



ハイ、何も言いません。
でもね、実際のレールの大きさが判らないと(体で理解しないと)僕が使える広さでどの様なレイアウトが可能か?って想像出来ない。

予想よりもはるかに広い面積を欲しがっている。

ウーーーーーーーン。









高架レール。実は楽天のポイントが溜まっていまして使える期間がもう少し。
で、なんとなくポチッ(正価の半値近くで手に入ったので・・)。

拍手[1回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月24日23:30
二日前に酔った勢いでセットした楕円軌道。
初心者用の一番基本のレールセット。
二日後の・・・・・。



楕円の長手が可也伸びでポイントも。
ハイ、何を書いても言い訳にしか成らないですよね。

今日は写真撮影用に低い速度で走行(二日前の写真は結構速い速度で走行していました)。
昔良くやった待ちピン。つまり此処で言う所にピントをセットしたカメラ。其処へ被写体が来た瞬間シャッターを切る。
被写体の速度が速いと結構難しい。

今日の写真。



酔っているので角度が変と言うのは見逃してね。

で、スロー走行をしたら・・・・・・。
レールのつなぎ目でゴトゴトンの音が聞こえる。最近の電車区間、レールにつなぎ目が無いのでこの音が聞けない。電車としての性能はアップしているんだけど鉄道ファンには寂しい。

まさかNゲージからこの音が聞こえるとは・・。
そんな訳で部屋の中で音の出る機械(暖房器具)は全てストップ。
写真を撮り終えた後もこの音が聞きたくて暫く運転。

今日お見えに成ったお客様に僕の幼少時代の話を・・・。
基本的に鉄道が僕の基本なんです。
更に言っちゃうと僕の父親、満州鉄道(満鉄)で働いていたのです。
物心のついた頃からSLの話を散々聞かせてくれました。
小学校に入学するまでの幼少期。毎日SLに4時間揺られていました。
入学後も日曜日はまた4時間。

そんな人間ですから、今頃Nゲージを始めたと言うのが不思議な位なんです。
でもこの趣味、環境が整わないと難しい。
やっとこの年に成ってその環境を手に入れられた。
頭の片隅に常に有った列車への憧れ。
一瞬で嵌まってしまったのはこんな訳も有るんですね。

拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2017年03月22日21:27
晩酌も終わりレコードタイム。って行きたいんだけど今日は無理。
レコードプレーヤーをお客様の使用状態にリセッティング。
実際に音を出すのではなくて重要部分の寸法確認。

そんな訳でCDなんだけどこいつは一度プレーを開始すると1時間近く鳴っている。
で、ついフラフラと・・・・・。



20年前のNゲージと比べたら・・。イヤ比べちゃいけませんよね。
当時はまだまだ高嶺の花だったし此処迄の小型化は出来ていなかった。
そうLED。
ヘッドランプもテールランプも点くし、逆方向へ運転をするとテールライトとヘッドライトも逆に成る。

走行音も静かだし走行も安定している。
思わずニヤニヤ。
速度コントロールも思いの侭。
凄いなー、すごく進歩している。
それに比べて私目の本職の世界は・・・・・。



拍手[0回]

| HOME |NEXT