CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2019年07月18日20:59
エーーー、ゲロしちゃいます。
実は2~3ヶ月前から気に成っていた車輌(機関車です)。

かなり変わった機関車ですので、走らせるシチュエーションが頭に浮かばない。
今のレールには絶対似合わないよね・・・・。

でも、その機関車の姿の魅力には勝てなかった。

ハイ、昨夜酔った勢いでポチッ。

何が来るかは明日の心だー・・・・・。
あ、アマゾンで買いました。他のショップでは見当たりませんでしたので・・。


アマゾンのプライムを脱会したので、急ぎ配送は有料。
別に急いでもいないので通常配送(此れなら無料)。

各種のカード。プレミアム会員の会費が元を取れるのか非常に微妙。
笑えるのが、プライム会員は止めたのに、期日指定でプライム会員の権利がなくなります。此方へ・・・・。
なんてメールが沢山来ているんですよね。勿論ポチッなんてしないで即削除。
此れに対しての対策メールがアマゾンから来ていません。アマゾンなんてそんなものですよね。

適当に利用。僕のアマゾンへ対する態度です。

拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2019年07月17日20:00
この世界の入って2年チョイ。まあよくも此れだけの車輌を買ったものだ(呆)。

僕が走らせる時間は19:00過ぎ。
部屋の中は其れ成りに暗い。

そのシチュエーションで、室内灯を点灯させた列車の美しさと言ったら・・・・・。

で、当初(2年前)に悩んだのは室内灯のちらつき。
要は、電力供給がキッチリと出来ていない。

まあ、電気屋の感覚では極普通な、M車(モーター内蔵)はまずチラつかない。
そうなんです。モーターは其れ成りの電流が流れますので、少々の接触不良は電流の多さで押し切ってしまう。

問題は微弱電流のLED。
僅かの接触不良でも電力供給が不安定に。

2年少々の経験ですが、この接触不良の原因は90%以上此処だな。と言う感触を得ました。
あ、この対処法はKATOの場合です(殆どの車両がKATOですので)。
まず、メーカーの設計不良。
室内灯の足と、車体側の金属の幅が合っていない。
車体側が広いんですね。
対策は室内灯の足を外側に広げて差し込む(僕の経験では全車両です)。

ネットでは此処を半田付け。なんてのも見受けますが止めましょう。室内灯の足を広げるだけで大丈夫です。
で、確認。室内灯の足が車体側の金属の正しい側に入っているか?
差込方が悪いと金属の裏側に入ります。

で、一番多い原因。
台車の集電板のくぼみに車輪シャフト先端が入ります。結構グラグラ状態ですよね。
このクリアランスタップリの状態で電流を流さないといけないんです。
つまり、この隙間にグリスが入ったら完全にNG。
メーカー出荷時にグリスが入っていますので、確実に排除。
変わりに潤滑作用のある(グリスの代わり)接点潤滑剤をほんのチョイ塗る。
まあ、導電板はブロンズと思われますので、潤滑不足でかじる恐れはまず有りません(無潤滑でも平気)。
つまり、このピボット部分の接触不良が、室内灯のチラツキの原因の殆どです。
チラついた車輌のこの部分のメンテで略100%治ります。

実は数日前、チラツキの解消にと暫くぶりにチラツキの目立つ箇所のレールを掃除。
全く関係なし。
面倒ですけど台車を分解、接点の掃除。
判っているんだから、サッサとやれよ。と言う結論でした。

拍手[0回]

CATEGORY[パワーパック]
コメント[ 0 ] 2019年07月16日22:26
今回のはるかの衝動買い(馴染みの人はまたか・・)。
僕が欲しくなる列車の基準は・・・・・。

結構、自分自身の本当の声って、本人にも判らない場合が多々。
僕の判断基準(欲しいか欲しくないか)。

2年以上この世界に入って、ヤット答えが・・・・・・。

僕の判断基準。

顔なんですね。横から見たスタイルはどうでも良いのです(ヤット気付いた)。
先頭車両の顔。
今回のはるかも顔に惚れました。

どうしても好きに成れないEF66。
顔の目つきが勘弁してよ。なんです。

あずさの257系。
車体のデザインは正直そんなに好きじゃ有りません。
でもあの顔。
それだけでフル編成を買っちゃったんです。
先頭車両の顔。
凄く気に成ります。

拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2019年07月16日21:20
今日届いた281系『はるか』。
こんな車両が有るのも知りませんでした(そんな意味ではネットも良いかなと)。

ネット検索をすると、僕の検索の多いものが表示されます。
その中に『はるか』が有ったんですね。

本当に数週間前まで、この列車を知りませんでした。
で、ネットで『こんな物が有りますよー。』

ハイ、完全に嵌められました。
ネットの情報はTOMIXの予約品。KATOで欲しいな(この辺はご存知のとおり)。

単に形で惚れた車両です。
でも、どう言う列車かは知りたい。

簡単に言うと、『成田エクスプレス』の関西仕様。

京都から関空迄を繋ぐ列車です。

デザインは『成田エクスプレス』とは丸ッ切り違う(関西なのに良い意味で地味)。

只今、試運転中(僕のコースで)。
ドンドン調子を上げています。

好きな列車がまた増えたって喜んで良いものやら・・・・・。



拍手[0回]

CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2019年07月16日12:12
数年前から、ネットを開くと僕が良く見る商品が出て来る。早い話が僕の好みは判ってるよ。と言う意味で個人情報保護法に引っかからないのかなー・・・?

でも、ヤハリ興味の有る物が出て来るので遂ポチッ。

僕の場合、ギターとNゲージが圧倒的に多い。

で、数週間前からよく見るNゲージ。好みのデザイン。関西を走っているので、この列車の事は知らなかった。
クリックするとTOMIXからの予約販売品。
ウーーン、KATOからは出ていないのかな?

調べると、僕がこの世界に入る前にKATOから出ていた。
売り切れか、チョイ高い値段か・・・・・。

仕方が無い。KATOの再生産を待とう。
こんな所で落ち着いたのですね。

で、昨日。なんとなく普段ネットで買っているお店のHPを覗いた。2~3週間前には売り切れだったのに、お一人様1セット限定・・・・。

オイオイ、拙いよ。再生産っていつに成るのか判らないし、しない場合も結構多い。
悩む事2分30秒。で、ポチッ・・・・・・(大汗)。

ホンの10分位前に届きました。



これから室内灯と付属パーツの取り付けです。

でも此れで、特急タイプの欲しい物はなくなったので・・・・・。


仕事の合間に室内灯の取り付け。
以前は、必ず行った台車の分解はしませんでした。
走らせると・・・・・・・・。
6両編成の内3両の室内灯がチラチラ(先頭車は一緒にヘッドライトもチラチラ)。
全車両ではないので、レールに責任は有りません。
チラつく3両の台車を外し、車輪を外します。
車輪シャフト先端の尖った部分をティッシュで綺麗にします。
台車のシャフト受けも極細綿棒で掃除。同時に接点潤滑剤を塗ります。
台車中心部の車体の導電板と接触する集電板の先端にも接点潤滑剤。

もう何両やったか判らない台数をこなしましたので、小一時間で終了。
早速試走。
ちらつきゼロ宣言(笑)。

拍手[0回]

| HOME |NEXT