CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2018年12月26日22:08
走っている姿に今一ピンと来なかった四季島。
高架複線を降りて地上線を走らせたらカッコイイ。

過去にも何種類もの列車で味わった。下半身も見せないとダメなのね(あ、イヤらしい意味は無いですよ、汗)。

で、昨夜走行の終わったレールレイアウトをシゲシゲと見る。
地上線は散々考えて、更に実走での検討もして今の形になった(走行シーンが美しくないと気付くと、レールを敷きなおした)。
全て満足とは言わないけれど、列車の走行姿はかなり美しくなったと思う。

で、高架複線。単純なオーバルコースで・・・・・。
列車の走行姿は美しい(カッコイイ)とは思えない。

地上線の、直線からカーブに入っていく姿を知っていると地上線は80点。高架複線は50点以下。
どうりで最近高架複線を走らせない訳を理解(美しくない、かっこよくない)。

地上線はフレキシブルレールを使っての配線。つまりカーブアールを自由に設定出来る。
実際にホンのチョイレイアウトを移動させると、列車の姿は全然変わる。
ハッキリ言っちゃうと、単純アールでは出せない美しさ。

高架複線も、フレキシブルレールの導入を考えないといけない状態に成ってしまった様で・・・・・。



直線から単純なアールに入る姿と、微妙にアールが変わる姿は全然別物です。
カーブに入る姿のスムーズさが違うんですね。勿論脱線なんて論外。
何時間でも見とれてしまう列車の走行シーン。大好きなんですよ。
ユニトラックのカーブレールは全てお払い箱かな?

拍手[0回]

<< 昨日の入線。 室内灯のチラつきは御勘弁。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT