CATEGORY[レールレイアウト]
コメント[ 0 ] 2018年06月30日10:10
8の字の地上線が長くなりました(と言うか、長く出来るが正解)。
緩やかな傾斜は難しく、平面交差(KATO交差線路15°)でしたが、今度は立体交差に出来そうです。

で、ついに出て来ました。フレキシブルレールを使っての立体交差。
勾配橋脚セットが使えないんですね。
何かの土台を使って勾配を作る様です。

発泡スチロール?薄いベニヤ板?紙粘土?

なんせ経験が有りませんので材料を選ぶにも一苦労。

夏休みに孫が遊びに来るので、それ迄には完成させたいのですが・・・・・。



KATOの交差線路。以前にも書きましたが無電の部分が長く、車両によっては通過出来ません。
そんな事も有って立体交差にしたいのです。
其れはそれで、勾配での問題点も多いんですが・・・。

拍手[0回]

計画実行。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

| HOME |NEXT