CATEGORY[水槽設置]
コメント[ 0 ] 2013年11月25日19:34
熱帯魚を飼うって事は、水温維持が大切。
冬場はヒーターで暖めるんだけど、こいつがとんでもなく電気を喰う。

大型水槽の冬場の電気代、¥20000ぐらい行っちゃいます(大汗)。

家で飼っていた時は、冬場には何時もより多いお金を女房に渡してた・・・・。

今回は水槽容量ギリギリのヒーターをセット。
此処の冬は寒いよねー。真冬の室温は2℃だったよねー・・・・・・。

そんな訳で・・。



断熱シートです。90cm×90cmで数百円です。
電気代の差額で充分に元が取れます。

これから切断するんだけど、晩酌しちゃったよなー。
真っ直ぐ切れるんだろうか?

まあ、必要サイズに対して充分に大きいので大丈夫かな?




翌朝の追記。
夜中に目が覚めると、サーモのランプが点いていません。通電中(設定温度より下がった状態)なら点灯してます。
今迄ですと、殆どランプは点きっぱなし。

今度は逆に点いている時間の方が短い。

今の時間もランプは消灯。

かなりの節電効果が出たみたい。
ちなみにシートを張ったのは後ろ一面と左サイドのみ。
右側は配管が有って無理。

正面も・・・・・・・・(笑)。

拍手[0回]

<< 水を張って1週間。 水草導入>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT