CATEGORY[餌]
コメント[ 0 ] 2015年07月13日13:28
来た時から若干小型で色も抜けていた個体。
更に生餌しか食べないので、益々他のチョコグラとの大きさが開いて来た。

仕方ない、毎日ブラインシュリンプを食わそう。

そろそろ1週間に成ると思います。ブラインシュリンプだけでの飼育。
毎日食事の出来る環境に成った小型のチョコグラ。

グングン育っています。

で、他の3匹。体形、発色共に更にシッカリして来て・・。

面倒ですけどヤハリ生餌に勝る餌は無さそうで・・。




冬の前に孵化器を暖めるだけの小型水槽が必要に成るのかなー(汗)。

拍手[0回]

CATEGORY[餌]
コメント[ 0 ] 2015年07月06日07:41
どうも夢に終わってしまった様なチョコグラの繁殖。
でもね、孵化器は入って来てしまった訳で・・・・・・。



チョコグラ導入時に色の薄かった個体1匹。
現在は殆ど見分けられない程度に発色しました。
でも見分けられる・・・。

体が小さいのです。原因はハッキリしていて人工飼料を殆ど食べない。
他の4匹はガツガツ喰うのに仕方なく1粒だけといった感じ。

孵化には24時間以上掛かるので2日に一度の給餌。

孵化器が2台に成ったので毎日食べさせられるぞ。

でも、早く人工飼料を食べる様に成ってくれよなー。




拍手[0回]

CATEGORY[餌]
コメント[ 0 ] 2015年07月03日20:45
色々な稚魚の為に購入したブラインシュリンプエッグ。
結局は水槽の環境で稚魚は育ちませんでした(親に食べられてしまう)。

で、チョコグラ。基本的に生餌しか食べないのを承知で購入。
手軽ではないけど、こんな田舎でも与えられる生餌はブラインシュリンプの幼生。

ほんと、自分でも感心する位孵化を頑張っています。

ブラインシュリンプの卵。良い物を手に入れても孵化率は80%程度って言われていますけど、僕の場合は略100%。ほんのチョットの孵化出来なかった卵が残るだけ。

其の原因は、食塩水で孵化して下さいの説明書。
自然界で食塩水なんて絶対にない。

海の水、確かに食塩(塩化ナトリウム)を含んでいるけど、沢山のミネラルも含んでいる。
一般市販の食塩は塩化ナトリウムだけで他のミネラルは含んでいない。人間の健康にも・・。
本来なら海水魚用の物が欲しかったんだけど少量での入手は難しい。
そんなもんで・・・。



天然の海水を使った塩を選びました。
その結果は孵化率の略100%。

人間の健康に良い塩はブラインシュリンプにも良いんですね。
あ、この塩。偶々見つけただけで他意は有りません。

日本の塩の販売は一時期(実際には可也の期間)独占状態。この問題はまあ・・・・。

で、自由に塩を選べる今に感謝です。



あ、この前の一瓶。料理には一切使わないでブラインシュリンプの孵化に使ってしまったのはナイショです(大汗)。

拍手[0回]

CATEGORY[餌]
コメント[ 0 ] 2015年06月29日23:21
5匹のチョコグラ。
僕の水槽に来て一ヶ月以上経ちました。
導入後、落ちる(この言い方好きじゃないんですけど)確立の高いチョコグラ。
そのそぶりも見せず、自己主張の強い事強い事(笑)。

で、一番の悩みが1匹だけ人工飼料を食べない。生餌はよく食べるのに・・・。

今日も人工飼料を給餌。残りの4匹は先を争って食べている。
其の人工飼料が水面から落ちた。要は餌を食べるのが下手なチョコグラ。食べるのに失敗して沈ませた。水中をフラフラと沈んでいく餌。

そいつを見つけたあの1匹がパクン。
吐き出さない。
そうか、こいつは水面に浮かんでいる餌を取るのが苦手。

ウーン、もう暫くの辛抱かな。



拍手[0回]

CATEGORY[餌]
コメント[ 0 ] 2015年06月16日14:32
チョコグラが来て24日。
僕がチョコグラを飼うのに躊躇していた一番の理由。
生餌しか食べない。

これって可也ハードルの高い問題です。
僕の住んでいる所はトンデモ田舎。チョクチョク生餌を買いに行ける環境では無い。
そう成ると田舎でも与えられる生餌はブラインシュリンプのみ。

今の時期は保温しないでも孵化出来るけど、冬場はその為の小型水槽を用意(餌の為に水槽ですよ、汗)しないと無理。

そんな理由で飼いたいけど我慢をしていたんです。

でも、最近のチョコグラ事情を調べようとネットで検索。

生餌だけで頑張っている人の他に人工飼料で飼っている方を発見。
ナヌ、人工飼料も食べるのか・・・。

ヨーシ、餌付けを頑張ってみよう。頭の良いチョコグラ、何とか成るかも・・・・。

来た当事のチョコグラ。全員食欲は今一。ブラインシュリンプでもなんとなく食べている。
人工飼料は食べる場合と口に含んで吐き出す場合と・・・。

餓死させる訳には行かないので、常にブラインシュリンプを孵化。
今考えると当事の食欲の小ささ(食べるけどガツガツと言う感じではない)は精神的なストレスが原因だったと思う。
現地で捕まって日本まで運ばれてお店の水槽。
その後ビニール袋に入れられ配送業者。
ヤット僕の水槽にたどり着いた。

水槽の環境に馴染むのに時間が掛かったけど、段々とチョコグラらしい行動を出す様に成ると、其れに伴って食欲も段々と旺盛に。

其の内、1匹のチョコグラが人工飼料をガツガツ食べだした。
僕としてはヤッター。僕の考えでは1匹が食べだせば知能の高いチョコグラ。
食べる仲間を見てこれは餌なんだ。って理解する筈。

思った通り、1匹が2匹、2匹が3匹、3匹が4匹。
只今人口飼料に食いつかないのは色の薄かったあいつだけ(ブラインシュリンプはガツガツ喰うのに)。

此処最近は、僕が水槽の前に立つとチョコグラが集まってくる。
餌をくれる人間を理解しだした。

スポイトの先端を水槽に入れるとブラインシュリンプを貰えると思って寄って来る。
でも面白いのは餌を与える場所は毎回同じ。
違う場所にスポイトを入れても寄って来ない。

さあ、残り1匹を人工飼料に慣らせよう。もう少し・・・・。





拍手[0回]

| HOME |NEXT