CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2016年03月25日13:58
現在維持している水槽は90cmが2本。
その他に水換え用の水を作る汲み置き水槽が1本。

その汲み置き水槽が・・・・・・・。



こんな状態に成ってます。セットしたては水作が一つ入っていただけなんですが、古く汚れた濾材の再生水槽に成りました(汚れた濾材を此処に入れておくと綺麗に成るんです)。

更に不要に成ったナナの活着した人口流木が入り(コケの掃除を兼ねて)写真の状態。

実は写真では判らないでしょうが今はミナミヌマエビの繁殖水槽に成ったしまって・・。

水槽のフィルターを掃除すると吸い込まれたエビ君が沢山。
2本の水槽は魚がいるので稚海老は最高の餌に成っています。つまり繁殖は難しいんですね。
と言って常にミナミヌマエビを購入するのも癪だし。
そんな訳でフィルターから救助したエビを汲み置き水槽へ放したんです。

今、稚海老がいっぱい。えさは一切やっていませんし照明もLEDを一基。勿論CO2なんて入れていませんけどナナの調子は段々と良く成っているしエビも増えている。

でもこの水槽の水を水換え用に使っても良いのかなー?




現実的には水換え用に使っています。何とか平気なのですもので・・。

拍手[0回]

CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2015年12月04日21:44
一晩で全滅したヤマトヌマエビ。
確かに其の前日に兆候は有りました。今一エビの元気が無い。
でもまさか一晩で全滅なんて・・・・。

今日は水換えを2回。ラミーノーズの怯えが気に成ったんです。

で、消灯後。フィルターを見てみよう。
この水槽のフィルターは二系統。
ひとつは油膜取りから引いた水を2215の2台シリーズ接続に通し水槽へ戻す物。
もうひとつは単純なストレーナーから水を引き2213で濾過。その後は底床内に張り巡らした穴開きパイプへ送水。

とりあえず2215の最初のフィルターをチェック。
オイオイ、出口の細目フィルター。目詰まり寸前。中のリング濾材の汚れ方も半端ではない。
濾材は汲み置き水槽の水で洗浄。細目フィルターは交換。
2215がこんなに汚れているんじゃ2213も危ない。

2213もチェック。こっちの方が酷かった。濾材を全て洗浄、細目フィルターの交換。

どちらのフィルターも前回の掃除から2~3週間。過去にこんなに汚れた状態は見た事が無い。

ここからは僕の想像。
苔の発生に手を焼いていた水槽。其処へ大量のヤマトヌマエビの投入。
苔は一瞬でなくなりました。その代わりいたる所にエビの排泄物、其れも大量に・・・・。
これがフィルターに吸い込まれた。フィルターの能力を超えた量が・・・。
結果アンモニアの発生。

フィルターを掃除した水槽。明日の朝、ラミーノーズが脅えていなければ大成功なんですが・・。


拍手[0回]

CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2015年11月24日23:20
この趣味を持った方なら、水槽の水の状態にはとんでもない関心が有る筈。
勿論僕も其の例に漏れず・・・。

水の状態を良くしたいのなら、小まめな水換えか強力なフィルター。
怠け者のピンキー君は迷わず後者を選びます。

いやほんと、今動かしている水槽に対して無茶オーバーグレード。
フィルターメーカーの推奨水量よりもはるかに少ない水槽のキャパシティ。

それでも苔の餌食に・・・。
何でよ?

そんな時に、まあ酔った勢いで魚とエビを注文しました。

僕の感触では魚は入れ過ぎではないかい。エビは?
そんな状態で進行している水槽。

魚の入れ過ぎは微塵も感じないで遂行。

要は60ℓの水槽にラミーノーズとヤマトヌマエビを20匹ずつ入れたんですね。
1~2日で油膜取りに付いていた苔、殆ど消滅。
で、ヤマトヌマエビにも苔の好みが有るみたいで、そんな贅沢を言わせないのには、苔の量を無視したエビの量。
更に50匹追加。
こいつは効いた。一晩で苔が殆ど無くなった。

で、喜んじゃいられない。苔の餌の無くなったヤマトヌマエビ。寝込みを襲うんですよね、手頃な魚を・・・。
そんな訳でエビの餌を投入しているピンキー君。エビとラミーノーズ(とんでもない食欲で日に4回の給餌、それでも足りないかも)への餌の量は半端ではない。

其れなのに水の状況はいたって良い。

今迄はフィルターへの負担を考えて少ない魚(少ない給餌)。
でもフィルターに住み着いたバクテリアには其れ成りの餌が必要。
今の魚の量。巧く行っている感じが・・・・。



拍手[0回]

CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2015年11月23日22:16
2週間前辺りに底面フィルターを設置して底床を入れた小型の90cm水槽。
フィルターの負担に成ってはいけないと魚はゼロ。

そんな水槽なのに苔が繁殖する(何を餌にしているのか・・?)。
水換えは毎日、肥料の添加はゼロ。勿論底床内に肥料は一切入れていない。
底床の材料は焼き赤玉土。肥料分は殆どゼロの筈。

つまり、水の中の栄養素は殆ど無いのに苔は育つ。

流木の水に溶ける部分が養分に成るのかと流木も全て撤去。
人工物の疑似流木にナナやミクロソリウムを巻きつけて(輪ゴムで止めて)、水槽内に入れた。
其の疑似流木や巻きつけた水草にも苔がシッカリと繁殖。

半分やっけぱちで、ヤマトヌマエビとラミーノーズを20匹ずつ投入(エビは苔を食べてね、ラミーノーズは未だ若干見られるワームの駆除)。

これが効いた。
エビがコケを食べるのは計算していたんだけど、ラミーノーズ。
底床に近い所を結構速い速度で泳ぐ。

結果、底床近くのゴミを巻き上げる。

今迄、発生したごみは底床や流木に降り積もるだけ。
今度はラミーノーズが巻き上げフィルターへ吸い込ます。

今日の水槽、水の中には細かなゴミが舞っている。

今迄、水は限りなく透明で澄んでいるのが理想、って考えていたんだけど、その場合発生したゴミは底床に沈むだけ。
魚が舞い上がらせるとフィルターへ吸い込める。

水槽内の汚れ。出来るだけスムーズにフィルターへ吸い込ませたい。
散々水槽内の水流を調整しました。

でも、どうしても残る止水域。其処の部分を魚の運動で解消出来たんですね。
目から鱗ってこんな事を言うんだって感じました。
水を汚したくないから魚を少なめに。
その結果水の動きが鈍ってゴミの堆積を・・・・・。

何事もバランスですね。


拍手[0回]

CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2015年09月22日13:33
エーー先日ベアタンクにビーシュリンプを導入。
毎朝水槽内には脱皮した殻が・・。
順調に育っているのは良いのですが・・・・・・・。

ふと気が付いた。新しい90cm水槽(大きな方)は近々リセッティングするんだよね。
底面フィルターを設置してレイアウトも考えて。

今の水草の様子を見たら、キッチリとレイアウトしてやりたい。
じゃあ、其のリセッティングをしている間、チョコグラとオトシンはどうすんのよ?(実はチョコグラも増えていたりして・・汗)。

ベアタンクの90cmはビーシュリンプを入れちゃったからチョコグラを入れられないよ(ビーシュリンプを食べちゃう)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

大体、水槽のこれからを考えているのは晩酌後のヤバイ状態の脳みそ(アクアリウムを再開したのだって酔った勢いでエーハイムなんて買っちゃたから)。

ヤバイ店のHPを見ていると、此れを買うとこう成るよね(酔った頭にはばら色の人生しか見えない)。
で、ボタンをポチ。

そんな訳で・・・・・・・・・。



綺麗に整理した90cm水槽の前に撤去した45cmが・・。
此れにチョコグラは引っ越して貰おう・・(汗)。


拍手[0回]

| HOME |NEXT