CATEGORY[Nゲージ]
コメント[ 0 ] 2018年01月13日10:57
今回の地上線。駅の入り口と出口に4番ポイントを多用。
ナンセ単線が5本に分かれるのです。更に一番奥のホームからはヤードへの分岐も・・。
ポイント間隔も短いのでS字カーブのオンパレード。

もうベテランの方なら判りますよね。脱線事故多発・・・・・・・・。

慌ててネット検索をしたら魔の4番ポイントだったんですね。脱線の記事がいっぱい。
と言って6番に変更するとスペース上ホームが短くなる。

しゃーない、4番ポイントの改造(改良に成ると希望を持って)です。

4番ポイントの内の1個。可動レールが最後まで行かない。つまり固定側のレールとの間に隙間が出来るのです。脱線して当たり前。
コイツから治すか・・・・。



可動レールを動かしているのは細い鋼線。コイツをもう少し硬くすれば動きは確実に成る(スプリングポイントとして使うには向かない)。
そんな訳でピアノ線を購入。で、大失敗・・・・・・・。

実はピアノ線の径を実測しないでネットの書き込みを信用して頼んでしまった(なんとなくネットの数値には疑問が有ったんだけど・・・・・)。



手前の細い方が純正品。奥の太いのが今回買った物。
ネットの数値、0,5mmを信用しちゃったのです。
純正品を実測して見たら0,3mm。
入れば使っちゃうんだけど0,5mmは入りません。

泣く泣く0,4mmと0,3mmのピアノ線を再発注。

地上線をまともに走れる様に成るのはかなり先に成りそうです。


拍手[0回]

<< 魔の4番ポイント(脱線防止)。 やられたー・・・・(笑うしかない)。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT