CATEGORY[VSR-10 Gスペック]
コメント[ 0 ] 2012年06月16日15:17
予約していた販売店からメール(5月末の事です)。
『6月4日に当店に入荷いたします。』

フー、ヤット女房からの『鳩は』のプレッシャーから逃げられる。

5日か6日には手に入れられるな。

4日当日、販売店からのメール。
『申し訳有りませんが今回のメーカーの生産量は非常に少数で当方には1丁も入荷しませんでした。問屋とも掛け合ってみたのですが無理との事で、次回の販売まで待っていただくかキャンセルをお願いします。』

この世界判んない。注文が入っているんならその分は作るのが普通じゃないかなー?

まあ、販売店の言い訳とも取れるし。でも参った。女房の顔がチラチラ。

兎に角一旦キャンセルして、他の販売店をネット検索。
何店かが在庫有りの表示だけど、本数は少ない。

その中ではまあ安そうな店へ発注。直ぐに返事が来て『明日発送します。』
『ホッ。』

無事に6日に入手出来たVSR。



頭で想像してたよりも大きく重い。第一おもちゃっぽくなく本物と言われたら信じちゃいそう。

最初は箱は邪魔なので店で棄てて、中身だけを家へ持って帰るつもりだった。

オイオイ、自宅と駐車場、離れているよね。その間をこの銃を持って歩くってか?

絶対に通報されて新聞を賑わす。

家族には冷たい視線を・・・・・・・。

箱に入れた侭自宅へ。

女房も大きさに驚き(お前の所為で買ったんだぞ)・・・。

と言いながら、ピンキー君はおもちゃを手に入れた悪がきそのもの。

食事も程々にスコープの取り付け。



ウーーン。カッコイイ。
自分でも目尻の下がっているのが判る。

男はいくつに成っても子供なのです(開き直ってます)。

明日の鳩目、見ていろー。

枕元に銃を置いてお休みなさい(完全に子供、本人はスナイパー気分)。

拍手[0回]

<< VSR-10 Gスペック その四 VSR10 Gスペック その二>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT