CATEGORY[水槽コントロール]
コメント[ 0 ] 2016年12月08日16:21
一昨日頼んだエアレーション設備一式。
要はエアストーン、エアポンプ、タイマーの3点セット。
エアホースは手持ちが有るので、今回は頼まなかったんです。

僕の場合、大きな気泡をガバガバとと言うのはダメなんです。

と言うのはガラス蓋をしていませんし、照明器具の透明アクリルカバーも取り払っています。
気泡が水面に達して破裂する時の水の飛沫がが拙いんです。
蛍光灯管を直撃。

それを避ける為に気泡の小さなエアーストーンを選びました。

今夜から稼動させます。結果は明日報告しますね。



で、導入後16日経ったパンダ君。





12匹、全員元気です。
底床の上にうっすらと積もっていた汚泥が綺麗に無くなりました。
パンダを入れてすぐは、兎に角汚泥を舞い上がらせて水が汚れて汚れて・・・・・。
水交換とフィルターの掃除をして対処。
最近油膜も全然見られないんです(油膜取りを止めても)。
エーハイムの油膜取り、効果はバッチリなんですけど生体も油膜と一緒に・・・・(汗)。

油膜の発生が無い様でしたら、油膜取りは取り外そうと考えています。

拍手[0回]

<< 夜間エアレーション、そのⅡ。 夜間の水質変動は?>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT