CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2015年12月04日21:44
一晩で全滅したヤマトヌマエビ。
確かに其の前日に兆候は有りました。今一エビの元気が無い。
でもまさか一晩で全滅なんて・・・・。

今日は水換えを2回。ラミーノーズの怯えが気に成ったんです。

で、消灯後。フィルターを見てみよう。
この水槽のフィルターは二系統。
ひとつは油膜取りから引いた水を2215の2台シリーズ接続に通し水槽へ戻す物。
もうひとつは単純なストレーナーから水を引き2213で濾過。その後は底床内に張り巡らした穴開きパイプへ送水。

とりあえず2215の最初のフィルターをチェック。
オイオイ、出口の細目フィルター。目詰まり寸前。中のリング濾材の汚れ方も半端ではない。
濾材は汲み置き水槽の水で洗浄。細目フィルターは交換。
2215がこんなに汚れているんじゃ2213も危ない。

2213もチェック。こっちの方が酷かった。濾材を全て洗浄、細目フィルターの交換。

どちらのフィルターも前回の掃除から2~3週間。過去にこんなに汚れた状態は見た事が無い。

ここからは僕の想像。
苔の発生に手を焼いていた水槽。其処へ大量のヤマトヌマエビの投入。
苔は一瞬でなくなりました。その代わりいたる所にエビの排泄物、其れも大量に・・・・。
これがフィルターに吸い込まれた。フィルターの能力を超えた量が・・・。
結果アンモニアの発生。

フィルターを掃除した水槽。明日の朝、ラミーノーズが脅えていなければ大成功なんですが・・。


拍手[0回]

<< pHが下がらない。 そろそろトリミング。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT