CATEGORY[水槽設置]
コメント[ 0 ] 2013年11月16日23:56
今日は朝から本職が大忙し。
遊んでばかりいたら干上がってしまいます。

と言いながら・・・・・・・。



流木の位置が決まり、それに合わせてオーバーフローパイプ(底面のです)の位置も決まりました。

兎に角ある程度位置を決めて、水を張りフィルターを作動させたいのです。

過去の僕はフィルター作動から水草と魚の導入までの時間が短かった。
って反省しています。

このフィルターの活性化の時間。長い程OK。

外部からバクテリアを入れて早く仕上げる方法も有りますが、今回は採用しません。あくまでも此処の場所に潜んでいるバクテリアを使いたい。

自然にいるバクテリアですから、この環境に慣れているんですね。
他からの導入ではこの環境に馴染む保障が無いのです。

時間は掛かりますが(その間の水草と魚の導入はご法度)、落ち着いた水槽が出来ると思うんです。
自然に逆らわない。自然の営みを見習って水槽を作る。

今回はこの考えを通したいのです。
地球が出来てからとんでもない時間が経っています。

其れを考えたら水槽に小宇宙を作ろうとしているのですから一ヶ月程度の我慢なんて長くは無いですよね。
勿論今は一ヶ月って考えていますが、水の状況でもっと長くなるかも知れません。

急いては事を仕損じる。金言と思っています。

上の写真の状態に成ったので、底床を敷くのですが僕の用意した底床。



嘘だろう。って思うかもしれませんが自然に忠実にしたいのです。
自然界で水草の生えている所は殆どが泥。
砂地(砂利を含む)はまず有りません。

泥と言っても腐葉土が溶けた泥。って思っています。

要は腐葉土が落ち着くまで水草と魚は禁止。

時間が掛かると思いますが、その後は手抜きがし放題に成る予定ですので・・・・。


拍手[1回]

<< 底床 水景。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT