CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年08月13日19:54
水槽を交換してから二週間弱。
順調と言えば順調なんだけど・・・・。
今の状態、苔の発生は一切見られません。
給排水パイプについていた黒髭苔も色が薄くなっていつの間にか無くなっている。

経験者なら十分に判っていると思うんですけど、黒髭苔って可也しつこくてチョットやソットでは退治出来ません。目立たない程度での共存をはかるのが精一杯。

その黒髭苔が消えちゃった(初めての経験)。

そんな時にルドウジアが肥料不足を訴えて来たんですね。要は葉の色の白化現象。
今迄は絶対に無かった現象です。

肥料を此れでもか。って位入れました。入れて直ぐは白化が収まるけど、1~2日経つとまた始まる。
本当に今日の肥料の入れ方。苔を怖がったら絶対に入れられない量。
ヤット頂芽が正常に近い色に・・・・・・。

この状態でも苔は見当たりません。

で、僕なりの仮説。
焼き赤玉は小さな穴が沢山開いている(多孔質)。
肥料分を吸収してしまうんじゃ・・・・・・。

この考えが正しければ、ある日突然肥料過多に成る筈。

当分、様子を見ながらの肥料投入に成りそうです。



拍手[0回]

<< 可也欲しがる肥料。 ヤハリ光質は重要。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT