CATEGORY[水槽設置]
コメント[ 0 ] 2015年07月15日19:40
此処の所の数日、とんでもない暑さが続いています。
90cm水槽にはクーラーが設置されているので安心。

本来90cm水槽を若干大きな水槽に換えたい(有茎水草のトリミングで手を抜きたい)。
水槽の交換って簡単ではないんですね。新しい水槽がお魚さん(特に水に煩いチョコグラでは)に良い状態にするには一ヶ月は必要。

其の一ヶ月間、チョコグラを飼える水槽が必要。

そんな理由での45cm水槽の設置。そんな訳なので底床の無いベアタンク。
何にも無いのは寂しいので流木に活着した水草をいれた。

これが悪夢の始まりです。低光量でCO2も要らないと言うのが世の常識の水草だけ入れたんですが、とんでもない間違い。光量は要らない、でもCO2と肥料(特にカリウム)をくれないんならグレちゃうから。
と言う脅しを水草達がして来たんですね。
仕方なくCO2セットを装着。
本当に正直で水草達の生長は段違い。

で、問題。チョコグラは結構高温には強い。
水草は弱い・・・・・。

水草が溶けたり枯れたりすると、水の悪化は避けられません。

でね・・・・。


なんで一時引越しの水槽に此処迄やらなきゃいけないのよ・・。
ア~~~~ア。





基本(ヤット気付いた)。水槽の本数を増やすと同じ数の周辺機器が必要です。
だから水槽を増やしちゃ駄目・・・・。

あ、良い話。
45cmに引っ越したチビチョコグラちゃん。
新しい環境に慣れて来たみたいでかなり大きな態度に成りました。
敵(ライバル)の居ない状態ですから好き勝手を始めています。
これって遊んでいるんじゃ?と言う行動も見せてくれてピンキー君はメロメロ。
ワーム対策は1匹ですのでいっぺんには出来てないですが少しずつ効果が見えています。
まあ、ゆっくりの方が餌をやらないで済むので僕にとっては好ましい状態です。

拍手[0回]

<< ヘッ、なんで? 扇風機の効果。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT