CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年10月01日21:44
昨夜、底面フィルターをネットで検索。
殆どの意見が水草水槽には向かない。かなりの経験者からもこの意見が出ている。

でもね、僕が底面フィルターを入れたのには訳が・・・・。

まず基本的に底面フィルターでの水の浄化は狙っていない。結果的には浄化装置に成るけど本当の狙いは其処ではないんですね。

僕の狙いは底床内を嫌気性にしたくない。水槽設置直後、水草の根は未だ十分に伸びていない。そう成ると底床内に酸素の供給が出来ない。結果嫌気性に成ってしまう。

底床内が嫌気状態に成ると水草の根にも良くないと思っています。

で、問題は一般の吸水フィルター(底面から水を吸い出す)の場合、底床が水圧で締まって固くなる(根を締め付ける)。
底面吹き出しなら其の心配は無い。

更に底床内への肥料の追加。
実は今日やったんです。2213のストレーナー(吸水部)へハイポネックスの粉末肥料を水に溶いた物を吸い込ませたんですね。

こうすると、自動的に底床内に供給します。肥料分ゼロの焼き赤玉土です。有る意味吸着型のソイルですね。

塩ビパイプの沢山の穴から肥料分を供給。多孔質の赤玉に吸い込まれる。って考えは調子良過ぎですかね。
 
結果的には浄化槽として働くんでしょうが僕の狙いは底床を好気性にする。
巧く行けば、長期間維持出来る水槽に成る筈なんです。


拍手[0回]

CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年08月13日19:54
水槽を交換してから二週間弱。
順調と言えば順調なんだけど・・・・。
今の状態、苔の発生は一切見られません。
給排水パイプについていた黒髭苔も色が薄くなっていつの間にか無くなっている。

経験者なら十分に判っていると思うんですけど、黒髭苔って可也しつこくてチョットやソットでは退治出来ません。目立たない程度での共存をはかるのが精一杯。

その黒髭苔が消えちゃった(初めての経験)。

そんな時にルドウジアが肥料不足を訴えて来たんですね。要は葉の色の白化現象。
今迄は絶対に無かった現象です。

肥料を此れでもか。って位入れました。入れて直ぐは白化が収まるけど、1~2日経つとまた始まる。
本当に今日の肥料の入れ方。苔を怖がったら絶対に入れられない量。
ヤット頂芽が正常に近い色に・・・・・・。

この状態でも苔は見当たりません。

で、僕なりの仮説。
焼き赤玉は小さな穴が沢山開いている(多孔質)。
肥料分を吸収してしまうんじゃ・・・・・・。

この考えが正しければ、ある日突然肥料過多に成る筈。

当分、様子を見ながらの肥料投入に成りそうです。



拍手[0回]

CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年06月03日20:54
ハハハ。
とりあえずチョコグラを飼える水槽を発注。
明日入荷するんだけど、其処のフィルターどうしよう?

余った今の水槽の行き場所も決まってないし・・・。

完全に泥沼状態です。


僕を知っている人なら、此の泥沼状態を楽しんでいるのを判っていますよねー。

拍手[0回]

CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年04月15日18:59
金曜日に再セットして、日曜日に植えたルーケンス。

今の状態・・。



霞んでいる。イエですね、菌糸がとんでもない状態で発生。
底床に入れた肥料に入っていた土壌菌がとんでもない勢いで繁殖。

ルーケンスは気中葉の様でこの先が不明なんだけど、月曜日に植えたルドウィジアは順調に生育を始めた。

勿論、水から不快な臭いは皆無。

今、繁殖している菌がフィルターの中でどうなっているのかも不明。

立ち上げ直ぐには、土の微粒子を沢山吸った筈なので、入り口側のフィルターを掃除。
ヤハリ嫌な臭いはゼロ。

ウーーーン。こんな状態は初体験なんで楽しみの様な怖い様な・・・・・。



拍手[0回]

CATEGORY[底床]
コメント[ 0 ] 2015年04月13日07:19
エーーーーー(汗)。



今朝の状態。
底床で発生している気泡が底床を持ち上げクリプトコリネの根を露出させてしまった。
どうも入れ過ぎてしまったみたい。

こんなに効果が有るとは思わなかったんです。
水槽用のバクテリアをどんなに投入しても、気分違うかなー?程度の効果しか感じなかったですしね。

気泡が上がる時に赤玉土の微粉末も同時に上がるので、水も濁りがち。
でも、悪臭は全く有りません。

今出来る対策は、兎に角水換えをして、底床内に水草が根を張り巡らせるのを待つしかない。

一ヵ月後。天国なのだろうか?それとも地獄・・・・。



あ、発生している気泡。二酸化炭素と思います。と言う事でCO2の添加は止めて見ます。

拍手[0回]

| HOME |NEXT