CATEGORY[スコープ]
コメント[ 0 ] 2012年06月26日21:24
一昨日のスコープ調整の試射。
試射と言いながら、其れ成りに楽しんで・・・・・。

で、レティクル。僕も最近知った専門用語。兎に角この世界専門用語が難しい。
バイクも同じか・・・・・・。

レティクル。スコープを覗くと中に見える十文字のマーク。映画なんかにも出ますよね。スコープの中の十文字。着弾点をを示すマークです。

十文字の中心点に弾丸は当たるんですね(現実はそんなに甘くはないんですけど、笑)。

で、普通の銃なら気にしなくても良いんですが、ホップ付きのエアーガン。
ホップは弾をホップアップ方向へ回転させ、飛距離を伸ばす仕組み。

問題はそのポップの回転方向。

完全に垂直方向の回転なら、上昇方向へ弾は向かうけど(上昇方向と引力の下方向の力がバランスし、弾は直進、まあ計算上ですけど)、若干でも回転が斜めに成ると・・・・・。

そうなんです、水平方向へ弾道はそれます。

つまり、銃の完全なる垂直発射。

銃を構えると、そんなに簡単ではないのは判る筈(オット、僕のレベルですよ、汗)。

で、スコープのレティクルの縦線を完全に垂直にセットすると、銃の傾きがスコープを覗くと判るんですね。

以前テストで遠くへ発射。弾道の直進性の調整です。勿論縦方向の。
この場合、VSRは可変ホップですから、ホップの量を調整して弾が真っ直ぐに成る様にするんですが、かなり飛んだところで右にそれるんです。

その時は原因が判らなかったのですが・・・・・・。

ホップ回転が斜めだったら・・・・。

レクティルの垂直度を合わせると、銃の垂直度が一発で判ります。

この状態で更に試射。

以前との差は歴然。明らかに右へのカーブが減って・・・・・。
でもまだ残っています。

ホップを与えるゴムの調整かも知れません。

で、こんな細かな調整、嫌いでは有りません。

とんでもないオモチャを手に入れてしまったピンキー君です。


拍手[0回]

| HOME |