CATEGORY[底面フィルター]
コメント[ 0 ] 2015年10月03日19:28
僕の住んでいる所、富士山の直ぐ近く。
で、富士山の周辺には湧水地が多いんですね。

代表的な所は柿田川湧水群や忍野八海等です。

この両者に共通点。
水草が大量に生き生きと繁茂しています。

吹き上げ状態なんですよ。

此処で噴出している水は、長い地下水を経て地表に出て来た水です。
有機物は完全に濾過されミネラルがタップリ。

僕が狙っているのも此処なんですね。
底床にフィルター効果を狙っちゃ駄目なんですね。底床に注入する水が十分に濾過されている。

今2213では役不足、って思っています。もっと完全な濾過を・・。
酔った勢いでとんでもない事を思い付きましたので(笑)。

拍手[0回]

CATEGORY[底面フィルター]
コメント[ 0 ] 2015年09月27日06:38
今回セットした底面フィルター。
一般に多い底面吸い込みではなく底面吹き出しです。
吸い込みの場合、水圧で底床が硬く詰まるのを嫌ったのです。

吹き出しですから穴径を小さく出来たのです。吸い込みでは穴が詰まってしまう恐れが大きいですから。

問題は流す水の量。
散々エーハイムのオーバーフローを愛用していました。その時の感覚で水の量、少なくないかい?

ある所で水量50ℓに対して毎分10ℓを流して巧く行っている、と言う情報を得ました。
ヤハリ其の程度流しても大丈夫か。

と言う事で・・・。



右端の2213が底面に水を送っているポンプ。
勿論濾材は入っています。少しでも綺麗な水を送り込み穴を塞ぎたくないのです。

でも水量90ℓに対してこのフィルター容量。チョイやり過ぎですよね(笑)。




底床は相変わらず焼き赤玉土。底床を敷く前に一番底にマグアンプをパラパラと蒔きました。
これからは液肥を入れると底面フィルターを介して底床の中に入りますので、底床内の肥料不足は無くなると思うのですが・・・・・。

拍手[0回]

CATEGORY[底面フィルター]
コメント[ 0 ] 2015年09月26日22:57
れいのLED照明を点けてから、苔と言うよりも藻の繁殖に悩まされた水槽。
こんな時にはリセッティングが一番。

そんな訳で・・・・・・。



底面フィルターの材料。



組み上げた形。

塩ビパイプには沢山の穴を開けました。直径1,6mm。
イヤ、この穴径は持っていた刃のサイズが・・・・。

でもいい加減んな考えで決めてはいません。穴径が大きいと注入した水が近くの穴から出てしまいます。
底面に這わせたパイプの全ての穴から同じ様に出ないと拙いんですね。
塩ビパイプの内圧を同じ様にしたい。その結果が1,6mmと言う小さな穴に成ったのです。

この穴でも、ポンプを作動した瞬間に水は流れて行きましたから小さ過ぎると言う事はありません。

底床を何らかの理由で弄くると、底床の細かな汚れが雲の様に沸き立ちます。良い状態での水の流れが出来たと思っています。

この時間(23:00)に照明とCO2添加をしています。
とりあえず植えた一部の水草。葉の裏に沢山の気泡を・・・・。

もうそろそろ寝かさないと拙いですよね。僕が見たい欲求につき合わせちゃ(笑)。



拍手[0回]

CATEGORY[底面フィルター]
コメント[ 0 ] 2015年09月25日17:33
本日も本職でのフライス仕事。
先に進めるにはフライスのセッティングし直しが必要。

今のセッティングで底面フィルターを作れるよね(汗)。

と言う事で、明日から底面フィルターの制作に入ります。

サッサとやりますよ。ぐずぐずしていると本職が遅れる。

材料は買って有る。後は切ったり繋いだり。
ヘヘ、こんな時間が最高のストレス発散です。




ちなみに、底面フィルターの為のポンプは入手済みで・・・・。

拍手[0回]

| HOME |