CATEGORY[濾過バクテリア]
コメント[ 0 ] 2015年12月22日08:22
サブ水槽に昨夜投入したバクテリア。
一晩で効果が見られました。

何時もの様に水面に鼻を近付け水の臭いを嗅ぎます。
臭わない。今迄有った若干の臭い。其の日によって臭いの質が違っていたんだけど、今朝は臭わない。

若干の外部からの光でうっすらと見える水槽内。
ラミーノーズが餌を欲しがっているのが判る。

このバクテリア、もう一袋購入して有るので今日メイン水槽にも投入します。
一般のアクア用の様に、水換えの度とか週一度とかの投入は必要有りません。

そう、キッチリとしたバクテリアなら水槽内で繁殖するので一度の投入で済む筈。
今回投入したバクテリアは水槽の調子が落ちない限り再投入の必要は無いみたい。
更に新しい濾材が働き出すと・・・・・(楽しみ)。





今回投入したバクテリア。
商品名は アクアリフト 65P-M です。ネットで調べて見て下さい。

拍手[0回]

CATEGORY[濾過バクテリア]
コメント[ 0 ] 2015年12月18日21:17
水槽の維持に一番大切な濾過バクテリア。
此れの維持が可也難しい。
2週間程度で繁殖が始まる。と言う意見が多いんですけど、僕の経験では一ヶ月でもどうかな?

こいつが働かないとどんな高性能のフィルターを設置しても無駄。

まあ、最近の二本の水槽。其れ成りに落ち着いては来たんだけどまだ不安。

そんな時にネットで面白い物を見つけました。
濾材とバクテリアの固まり。

販売している会社はアクアリウムがメインではなく池や養殖タンクがメイン。
つまり趣味の世界ではなくプロの世界。

僕も色々の世界に足を突っ込んでいますけど、趣味相手とプロの世界。可也違います。
そんな訳で、濾材とバクテリアを発注。

明日届くと思いますので使用結果は逐一アップします。
乞うご期待。


拍手[0回]

CATEGORY[濾過バクテリア]
コメント[ 0 ] 2015年08月31日17:02
セットしたのが6月始めだった45cm水槽。
ベアタンクでスタートさせ、フィルターは2215を1台。
セット当初は油膜に悩まされました。

水深が浅いのでエーハイムの油膜取りは使えません。

水換えの度に水面をすくって油膜の排除。

で、此処の所・・・・・・・・。

最近油膜が殆ど出ません。ゼロと言っても良い位。

予備水槽の45cm。どうしても90cmから比べると手を掛けていない。
それが良かったんでしょうか?

本当に水が落ち着いてチョコグラも食欲旺盛。

対して90cm。セット後約一ヶ月。ヤット茶苔が出て来ました。
フィルターがまだ落ち着いていない証拠です。

ウーーン。チョコグラの引越しはもう少し伸ばそうかなー。


拍手[0回]

CATEGORY[濾過バクテリア]
コメント[ 0 ] 2015年06月28日07:39
今月の4日にセットした45cm水槽。
立ち上げは水作を1個セット。
8日に予定と違う2215をセット(汗)。

その後は週1回のペースで1/3水換え。

此の水槽を設置した目的は、90cmのメイン水槽の交換時に魚を避難させる為。
メイン水槽には未だ水中化が済んでいない水草(パルバ)が有るのでその辺が片付かないと植え替えは無理。

そんな訳で45cmの立ち上げを急ぐ必要が無かったんですね。
時間はタップリ有る。ノンビリとフィルターの落ち着くのを待とう。
そんな感じだったんです。
と言っても水の状態は常にチェック(pHだけですけど)。

どうしてもアルカリに走る。同じ水なのに90cmは弱酸性を維持。

理由は判っています。CO2濃度が低い。強制添加をしていない事も有りますが一番の問題は水作って思っていました。
エアーリフトでフィルターに水を循環させていますので其の爆気でCO2を逃がしているって考えていたんです。

で、昨日。そろそろ2215も落ち着いて来たろう。
と言う事で水作を撤去。2215だけにフィルターの働きを任せました。
2215は爆気が無いのでCO2を逃がし難い構造です。

今朝計ったpH。7,0。アルカリに走っていた水が中性に成りました。つまりCO2濃度が上がった。
フィルターに住み着くバクテリアは基本的に好気性、つまり酸素を要求して二酸化炭素(CO2)を出します。
つまりバクテリアの出すCO2で水槽中のCO2濃度が上がったと考えています。
フィルターがCO2を出すというのはバクテリアの繁殖が進んだと言う証拠。

フィルター、順調に成長しているみたいです。


拍手[0回]

CATEGORY[濾過バクテリア]
コメント[ 0 ] 2015年06月07日09:21
45cm水槽を設置して三日目。
未だ照明は設置していません。
低光量に強い水草だけなので少々の期間は平気です(ミクロソリウムは僕の入院期間中、無照明で無事でした)。

で、チョイと水の臭いを嗅ぐ。
僅かに生臭い。まだフィルターが出来上がっていません。
明日、もう一つのエアーポンプを入手出来ますので其の時点でフィルターを2個に増やします。


有茎の成長が早過ぎるメイン水槽の照明を弱めました。
蛍光管を2本から1本に。
只外した蛍光管は光量の少ないタイプ(昔で言ったらフィッシュルクスタイプ)なので半分には成っていません。
残っている蛍光管は高光量タイプ。此れで成長が押さえられて更に苔も減ったら(酷い状態ではないです)大成功なんですが・・。

拍手[0回]

| HOME |NEXT